証券ファンド英語

欧米の株式市場に関する鮮度が高いニュース記事を題材にした、株式市場の動きにまつわる英語表現及び情報を学べる、実用性の高いオンラインライブ授業です。The Wall Street Journal、CNBC、yahoo! finance、Market Watchm、Bloombergなどのニュース記事を参考にしています。本レッスンは事前に配布する予習シートをもとに講師が細かく解説し、英語の理解を深める新しいスタイルの授業です。何名でもご参加頂けます。生徒同士の会話の練習はございません。顔出しを控える事も可能です。質疑応答を含め60分、初級~上級の方まで受講可能です。

ライブ授業

​オンライン

​講座日程:毎週(金)18:00~19:00

日程が合わなくても録画授業が観れるのでご自身で学習に取り組めるようになっております。

※祝日、大型連休、講師の都合により日程が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

8月開始のお申込について

申込締切:2021年7月15日(木)

​講師:Dr. Ken Hakoda

16歳で渡米、音楽の名門セントオラフ大学に進学、学部優秀者として卒業。ウィチタ州立大学を奨学金で入学、2つの修士号を2年で習得。以後コロンビア大学で教育博士の学位を習得。アメリカで教師免許を持ち、7年間公立高校で教師、又16年間大学で教授を務める。ネイティブが使う英語はもちろんの事、大学、ビジネスで使われるフォーマルな英語の指導を行っております。皆様の指導を担当させて頂ける日を楽しみにしています。

​レッスン内容

本クラスではアメリカでの30年を通じて経験した株式運用に関する視点に加え、今でもアメリカ株の運用を行っている見地から、参考になるリアルタイムの記事を選び出します。

生徒は記事に対する宿題シートを予習で行い、リーディングの理解を深める取り組みを行います。

またクラスでは株式市場を説明する用語や言い回しの解説に加え、著者の主張を読み取るポイントなどの解説も行います。

本クラスを継続的に受講する事で、英語で書かれている海外の株式市場の記事を読む力が身に付きます。

また、株式の用語に触れることを習慣化する事により、お仕事で使用するEメールやプレゼンにおける語彙力や表現力の強化が狙えます。

※本クラスを受講する際ははじめに基礎文法解説講座の受講が必要です。基礎文法解説講座について

(別途有料)個別補習指導

担当講師の個別補習指導が別途予約にて受講可能。(15000円/60分レッスン)⇒申込む

​レッスン料金

1回5,000円(税込)​​​

毎週1回60分
​月謝制:月々20,000円(税込)

※4週月、5週月、祝日、大型連休により月のご請求額が変動します。

オンラインライブ授業に必要な環境

ライブ授業の受講にあたり、いくつか必要なものがございますのでご確認ください。
 

1.安定したインターネット回線

2.PC環境(スマホやタブレットなどでも可能ですが、授業中に講師がPC画面の共有などを行う為、スマホやタブレット端末では見辛くなります。 受講環境の制約がある為、スマホやタブレットのみの受講はお勧め致しておりません。)

3.使用ツールはGoogle Meet(オンラインビデオ会議ツール)です。

4.ライブ授業資料の共有に要必須:Googleアカウント(Gmailアドレス) お持ちでない方はこちらで作成できます。

​ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。